石材が原料に

ストーンペーパーの特徴

そのため、森林伐採を抑えることに繋がっています。 また、水を使用せずに製造するため水質汚染の心配もありません。 このストーンペーパーは、様々な特徴があります まず、重量は普通紙と比べると約1.3倍程あります。 質感はしっとりとしており、高級感のある肌触りです。 耐久性・耐水性に非常に優れ、特に氷点下の環境でも従来通りの使用が可能です。 その一方でストーンペーパー熱には比較的弱い為、高温や火の近くでは使用を避ける必要があります。 しかし環境に優しい面やメリットに着目し、様々な場面での使用が増えています。

身近の様々なシーンで活躍中

ストーンペーパーの使用例として、比較的目にしやすいのがショッピングバックです。 耐久性・耐水性に非常に優れているため、長期間使用できます。 デザイン違うショッピングバックを幾つか用意すれば、コーディネートに合わせる楽しみも増えます。 また、リフト券にストーンペーパーを使用するスキー場があります。 水に強く紙質もしっかりしているので、ウェアのポケット内でリフト券が破れたり丸まってしまうことを防げます。 また、最近では筆記用具にも採用されてます。 独特の紙質は、書き味も非常に滑らかです。 その上長期保存が出来るので、ノート等は贈り物にも喜ばれます。 また製品パンフレットにストーンペーパーを使用するケースもあります。 普通紙と一味違った仕上がりになるため、パンフレットがきっかけで製品に興味を持つケースもあります。